2013年7月アーカイブ

ドテン買い

| コメント(0)

今日は、FXの予想ブログで『ドテン買い』という言葉を見つけました。

ドテン買いとは、売りポジションを決済すると同時に、買いポジションに転換することをいうそうです。反対に買いポジションを決済して売りポジションに転換することは、ドテン売りというのですね。どの辺が転換ポイントなのか?良くわかっている方には、とても有効だと思いますが、素人にはあまり関係ないのかなとも思われます。

ただ、こうすると良いのかな?と漠然と思っていた事なのですが、しっかり状況を把握している人にとっては当たり前の事なのかもしれません。また一つ賢くなったような気がしますが、知れば知るほどわからないことも多いですね。

日経平均は多少上がっているようですが、全体的に今日は円高に向いているみたいです。午後は、円安に振れてほしいです。

証券会社の人のお話

| コメント(0)

近所の証券会社の人が言うには、今週の月曜日あたりから、かなりの株価上昇を期待している感じでした。実際のところはよくわかりませんが、ニューヨークダウもかなり上昇しているみたいなので、月曜日のドル円は、ちょっと期待しています。

完全に大幅に円安に振れるのかどうかはわかりませんが、いつもチェックしているFX情報を発信している方も、このまま103円台まで行くかもしれないようなことを書いていました。

今はまだ、101円台を超えたばかりなので、このまま103円台まで行くと凄いですよね。本当に爆発的に稼ぐ方は、この辺のまだ定かでない段階で、しっかりドル買いをしておくのかもしれませんが、わたしは、恐る恐る少しづつ買いたいと思います。

それにしても小さな局面と大きな局面と両方プラスにしていこうとすると自分を見失いかねないですね。FXとか株って結局は自分との戦いになるような気がしてきました。ギャンブルではないですから、あまり熱くならずに冷めた目で冷静に判断できる状況に自分を置いておかなくてはいけないのかもしれませんね。

こちらで、口座開設して、5万円以上入金するとキャッシュバックが受けられます。

米雇用統計発表後

| コメント(0)

21時30分に発表予定の米雇用統計の発表がありました。

たぶんこの発表ののちに、猛然と円明日に向かうのだろうと予想していました。そして、そうなってもらわないとまずいくらいに買いまくっていたわけです。いや~、それにしても見事に円安になってくれました。一応、もし反対に触れた時には、すぐさま円を売る準備をして21:30を待ちました。

一瞬、下に向かってから、21:30を少し過ぎたところで一気に登っていく赤い線!気持ちいいですね。途中何度か下がりそうになりながらも、101.134迄行きましたね。途中で、決済&売りで、完全に利益を確定させました。来週がまた楽しみです。

日経平均も順調すぎる回復ぶりですが、今度はどのタイミングで下げるのでしょうね。少しづつ利益が上げられるようになったような気がするので、無理せず様子を眺めながら生きたいと思います。

独立記念日

| コメント(0)

7月4日は、アメリカの独立記念日ですね。
夜中にニューヨークの取引が停止していて、一瞬、何が起きているのかわかりませんでした。
アメリカはもう土曜日だっけか?
いやそんなことない。
何で取引停止しているのだろう?

ちょっと考えて、アメリカは独立記念日は、休日で取引していないのでは?という結論に達しました。世界で起こっているあらゆることにあまりにも無関心に生きてきたことに改めて気が付いたような気がします。金融について無知であるとともに、あらゆることに関心すら持っていないというのは少なくともよくはないような気がします。

新聞記者とか、若造の戯言を読まされたくはないと敬遠してまったく新聞を読まない生活を続けてきましたが、少しは読んでみても良いのかもしれません。それにしてもさまざまなものを読んでいると時間はあっという間に過ぎていってしまいます。

自分に必要のある情報だけを抜き出すことは、なかなか難しいものですね。

アベノミクス第2幕?

| コメント(0)

現在の株の上がり方またちょっと異常な感じですね。今週に入ってものすごい勢いで上がり続けています。為替の方も順調に行くと今日中に1ドル100円を超えそうな勢いですね。

ただ、一体どこまで行くのか?どこで下げに転じるのか?コレって専門家もわからないんでしょうね。いつもヤフーで今日の日経平均の推移とかをチェックしているのですが、予想はとっても参考になるもののやはりどのように動くのかはさっぱりわかりません。結局、どの様にリスクを管理するかということなのでしょうが、あまりにもリスクが頭にあるとしっかり利益を得られないような気もします。

あまりにゆっくり過ぎるのも不安ですが、あまりに急激に株価が上昇するのも結構な恐怖ですね。機関投資家はいったいどんな基準で取引しているのか?プロの投資家と言える人って何をどう考えて取引の基準にしているのか?現在は、さっぱり見当もつきません。

いつまでもつづくはずはないのでしょうが、なんとなく感じるのは、アベノミクス第2幕が始まったのかな?ということですね。何も考えなくて良いように少し長めにこの状況が続いてほしいものです。

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。